流月亭 まさかストーリーで出会うとは
BASARA風味な日記&模造創作忍びが中心のサイトです。苦手な御方様はご注意ください。

まさかストーリーで出会うとは
※ソルサクデルタの話

とうとう出会ってしまいました。
ソウルサクリファイスが誇る 最凶とまで言われる程に有名な彼の魔物。
供物的な意味で出会いたかったのですが、ある意味出会いたくはなかった彼の存在。


デュラハン。



・・・・ソルサクの彼を知らない方の為に、ここで少し、彼の事を簡単にご説明致しましょう。

・元々は名のある騎士
・しかし彼が有名なのは、敵の攻撃をわざと受けるという戦法を気味悪がられてがゆえ
・この騎士、実は相手を打ち倒した時よりも自分が攻撃で負傷した時の方が快感を得られるという性癖性質
・そんなアレな性質がどんどんエスカレートしてゆき、最終的には自分を拷問にかけた末に死にかける
・しかし死にかけの中でも騎士が望む事は更なる苦痛。むしろ死ぬ瞬間の快楽苦痛を得続けたいというとてもアレ
・そんな瞬間に聖杯(代償を払えば願いが叶う存在)が現れたからたまらない。
・騎士は自ら首を落として、死の快楽苦痛を得続ける事に成功。
・しかし彼の好奇心は止まらない。死を経験した先にある快楽苦痛を得たいが為、彼は彼の首を持って探し続けているという。
 彼に快楽苦痛を与えてくれる存在を。


ソルサクが誇るこのドM
デルタのうちの三大変態が一人


出会ってしまえばどうなるか。
どうなってしまったか。
想像してみてください。



全身に拷問具をまとい
悦に浸った笑顔を浮かべた生首をぶん回し
自傷行動をしては攻撃力をあげ、ぶん殴れば悦んで
「うひぃぃぃぃいいいあぁぁぁぁ!」とか「もっと痛みをくれ!!!」とか叫びながら此方へ突進
「好きにいじっていいんだぞ?」なんて言ってくる始末。



逃げたい。



本編に出てくる敵だったので倒さなければストーリーが進まないというのがもう 最高に やるせなかったです。

加えてこの魔物、倒した後に元の人間(瀕死状態)に戻るのですが
その時に生贄か救済かの二択を迫られるのですよ。
その時の選択肢が、詰まるところこちら。


生贄 = ドMの魂と記憶と性癖感情を己の右腕に取り込む
救済 = ドMが仲間になり、背後から付け狙われる日々が来る







救いがない  (プレイヤーへの)






さ・・・さささ幸いにも今回私が出会ったデュラハンはモノホンではなく、ドッペルゲンガーでしたので事なきを得たのですが・・・
オリジナルと出会ったら どうするの コレ?
オークに対して生贄か救済かよりも難易度高いですよ この選択?

出来ればもう 出会いたくない魔物でした。・・・・でも鎧は欲しい。



ちなみにデルタ三大変態の残り二名は、裸の王様とウサギとカメのカメです。



Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 流月亭. all rights reserved.