流月亭 取り敢えず一週間達成
BASARA風味な日記&模造創作忍びが中心のサイトです。苦手な御方様はご注意ください。

取り敢えず一週間達成
※一応討鬼伝視点・・・・・なんですよ、コレ;;  なSSS





未来のようで昔のような
この場所では無い何処かの世界の
物語とすら言えないような、とある男の人生譚。

時間も場所も世界すら、ぐっちゃぐっちゃで分からない
そんな私の知らない所に、大きくもなく小さくもない、とある都市があったとさ。
男と言うのは其処に住んでた一人の衛兵。
蛮族からの襲撃に、頭を悩ませ困っていた・・・そんな己の故郷をこの手で守るべく
男は剣を手に取って、2匹の犬を従えて
都市には一歩も踏み入れさせぬ、蛮族共よ、お前達は誰一人としてこの門からの侵入なんて許さない。
国の皆の平穏は、自分が必ず守ってみせる。
愛する我が故郷(ふるさと)を、守れる為なら命なぞ。
そんな思いで、愛する故郷に背を向けて、男は故郷を守り続けていたそうな。


しかしある時その都市で、流行り病が蔓延した。
(たち)の悪いものだった。
猛威を振るう病の流れに都市の人は絶望し、次は我が身の恐怖から故郷を離れる人が出た。
1人逃げれば皆逃げる。
此処はもう、病で駄目だ滅びると、見切りを付けて逃げ出す人が次々出た。
住まう人が居なくなれば、都市は急に活気を失い、滅びの一途(いっと)をたどるが定め。
扠々(さてさて)これにて無常な終い。
こうして無数の都市の中からまた一つ、無名の国が消えました。


・・・・と。そうなる予定、だったんだろうね。



都市から離れようとするべくに、門に向かった人々は、その衛兵の男を見た。
彼の隣に2匹の猟犬。彼の手には愛剣が。
そしてそれを此方に向けて、怒りをあらわに佇んでいる、我等が街の守人(もりびと)が。

 「愛する国を、守るのだ」

男はその目的の為、国を見捨てようとする都市の人等を許さなかった。
この街を誇りに思っていたというのに
この街を守る事が、自分の誇りだったのに
どうして簡単に捨てられるんだ。
どうしてみんな、去ってゆくんだ。
たかが病一つじゃないか。
今まで過ごした生まれ故郷を、捨てる程の事なのか?
そんなの納得するものか。
捨てる事など許さない。
国から出るなど、許さない。



――――この、薄情者どもめ!!!




男は街の人々を、力で脅して2匹の犬をけしかけた。
都市から一歩も踏み出させぬ、薄情者共、お前達は誰一人としてこの門からの脱走なんて許さない。
愛する故郷は、自分が必ず守ってみせる。
その為ならば。


どんなに人が懇願しても
病によって街に死体が増えようと
狂気の男は門の前から動かなかった。
死臭と異臭とうめき声。異様な都市の状態も
男にとってはどうでも良い。取るに足らない事だったんだ。



そんなある時、蛮族共が都市を狙って攻めてきた。
男は意気揚々と、いつものように愛する国を守るべく
番人よろしく門の前へと立ちはだかった。
その時だった。
男の身体を、槍が一本、貫いた。

男は一瞬、信じられなかったという。
何故ならそれは、その槍は
男が愛し、背中で守る故郷の方から飛んできたのだ。

街の人々は男の横暴に耐えかねていた。
死体ばかりが転がる街で、鎮静しない病に怯え
けれども街から逃げ出す事は許されない、憤怒と狂気の番人に。


こうして男は死へと向かった。
愛した国の住人達に殺されて。






・・・けれどもその時、何かが起きた。
私の知らない、私は知らない、何かが起きた。
死体に近づく男の身体は何かによって変化した。
愛犬2匹と奇妙な形で融合し、尻尾が生えて針のような毛が生えて
首まで2つも生えて出た。
身体は人より大きくなって、爪や牙が鋭くなって、けれどもどこか人の身体は残ったままで
胸に刺さった槍までも、赤と黒の混ざったような醜い形に変化した。



彼がその後、どうしたのかは分からない。
どこだか知らない世界の誰かに倒されたのか、はたまた未だにどこかの都市を守っているのか
都市の人がどうなったのか、何で彼はそんな姿になったのか
一切合切、私の知らない世界の事は、私も流石に知らないよ。

・・・え?じゃあ何で、私は彼を知ってるかって?
実は一度、私は彼と会ったんだよね。
人でもないし鬼でもない。異形で異質な存在として。
全く未知で不可解な、異様な任務だったなあ。
最初は様子を調べるつもりだったんだけどね?
いきなり襲いかかってきて、既に鬼のような存在(もの)に成ってて
そりゃあ勿論、戦ったよ。
見過ごせないし、見逃してたらこっちがやられてしまうもの。

さっきの男の・・・「だった話」は、刃を交えていた時に、
私の心や頭の中に、流れて入ってきたものなんだ。
断片的に、男の声で
殆どが、恨み辛みに憎しみ言葉だったけれどね。


彼の名前?
うん、知ってるよ。
あまりに変な言葉だったし、それが何を意味する名なのか知らないけれど。
とても不思議な、私の知らない響きの名前。






ケルベロス。

それが彼を――その化け物を指す名称。




---------------------------------------------------------------------
※実際に戦っている最中に敵の声が漏れ出すのはソルサクの方です^^;
 討鬼伝ではそういった描写は御座いません;;


ケルベロスのバックグラウンドストーリーをちょっと書いてみたかったのですが・・・
なんかオチへの持ってき方が弱く、無理矢理終わらせた感が半端ないですね;;

一応このSSSは討鬼伝主人公・九重視点です。




やっと休みだFoooooooooooo!!!!!!!!!!!



でも明日からまた連勤だぜFooooooooooo!!!!!!!!!(涙)


・・・まあ、自分が了承した事なんで愚痴とか不服とかはまず無いです。
倒れない程度に頑張りますぜー!!

この6日間色々な事がありました。
相棒のバースデーもありました!!!!

両者共に仕事でしたのですれ違いざまでしか言えなかったのですが、
相棒!!!!誕生日おめでとうでしたァアアアアアアアアアア!!!!!

贈り物がまさかの「梅しば」とか本当しょっぱくてスイマセンしたァアアアア!!!!!!


夏バテや暑気負けに効く&疲労に効く&相棒の好きなもの・・・・と考えてたらまさかな梅に辿り着きました。
どんだけこの人梅押しやねん!!!

しかもまさかな梅のお礼にリポDを頂いてしまいました。
エビで鯛を釣ってしまった感が半端ないが 本当に助かった!!!ありがとう!!!!
ただ、普段飲んでいない人が疲れている時にグイッと呷るのはあまりよくなかったみたいです。リポD。
物凄く意味不明なハイテンションになっていた自覚が御座います。あの日のわたし。
ドーピング効果怖いわ・・・・・・
でも癖になりそうで怖いわ・・・・・
確かにあの日は疲れとか全然感じなかったんですよね・・・・。
ただただ苦痛を感じずに笑っていられたんですよね・・・・・。

・・・・・・・。


この先の連勤の為に購入しておくのも・・・・あり・・・・なのかもしれない・・・・・(じっと手をみながら)



リメイク版DQ8、気になっておりますが、今回は中古が出るのを待って購入したいと思います。
追加ストーリーとか、ボイスとか、やっぱり気になりますので(*´∀`*)
ただやっぱり未だにグラフィックの低下とモリー・ゲルダの参戦に「うーん・・・」となってます。
申し訳なくも、必要性を感じないです・・・・。

ソウルサクリファイスデルタが最近とても気になっております。
ダークファンタジー系の狩りゲーなんですけれど、結構面白そうなんですよね・・・。
何より惹かれたのが、敵モンスターの一体一体に全てバックグラウンドストーリーが設定されている事。
上記SSSでも書かせていただいたのですが、他にもファミ通か何かで「ヘンゼルとグレーテル」の話を読みまして
あ、エグイし暗いが面白い、となりまして・・・・。
シンデレラとかアイアンメイデンとかリヴァイアサンとか、
ゲーム内で、挿絵もついた物語風にそういったストーリーが読めるらしいので
割りと全部読んでみたい気持ちがあります。


レビューを見ると、ストーリーもかなり良いらしいので
中古版とか見つけたら購入してみようかな・・・と考えております。
ただ、世界観的に討鬼伝みたいに大団円では終わらなそうな予感はしております^^;
DODにちょっと近そう・・・・いや、あそこまで鬱エンドにはならないとは思いますが^^;



明日からまた頑張るぞー!




※今月は日曜日の更新が出来なくなってしまった為、
 次の更新は来週の木曜日になります。

 ただでさえ更新頻度が少ないと言うのに、大変申し訳ありません;;;

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 流月亭. all rights reserved.