流月亭
BASARA風味な日記&模造創作忍びが中心のサイトです。苦手な御方様はご注意ください。

※模造伊賀忍ネタ

御題 : 忍者流・とくぎ「おぼえる」

百地「いっしーは・・・物覚えが悪いよな・・・」
五右衛門「何スか突然;いや・・・まあ・・・確かに暗記とか得意じゃねえけど・・・(;¬¬)」
百地「あのな・・・忍びは記憶と知識に優れてこそだろ・・・。」
五右衛門「う゛・・・そりゃ、一応そこんとこは解ってるけど・・・術の技とか極意とか、みんな口伝だもんなあ・・・;;」
百地「・・・いいか・・・忍びってのは、基本、情報は覚えることなんだよ・・・。忘れましたじゃ済まされない・・・。
 だからと言って・・・天井裏や床下で聞いた情報を書き取ろうとしても無駄・・・・暗いし書き取りにくいし、何より音を立てやすくなる・・・。第一、そんなの持ち物を調べられたら終わりだろ・・・?」
五右衛門「・・・おう。下手したら関所で所持品調べられる場合とかあるしな」
百地「・・・又、潜入期間が長い場合、何日間もその情報を覚えていなけりゃいけないんだよ・・・暗記が苦手だとか、言ってる場合じゃないだろ・・・・」
五右衛門「・・・・・ごもっともで・・・・・

百地「・・・だから、そんないっしーに・・・今日は、確実に記憶出来る術を教えるよ・・・」
五右衛門「Σ え。何スか其れ そんなんあんの!?」
百地「連想記憶術とでも言うんかな・・・幾つか、あるんだけどな・・・。
 例えば数字なんかは・・・人体の部位に当てはめて覚えたりする・・・。一が頭頂、二が額、三が眼・・・って言った具合にな・・・」
五右衛門「あ、成程。数が増えていくにつれ、頭の先っちょから段々足に降りていくって具合か」
百地「食べ物で覚える場合もある・・・。一が芋、二が煮梅、三が山椒・・・」
五右衛門「お、それは何だかうまそう!!
 んー・・・けどさあ百。連想するなあ確かに覚えやすいけど、思い出す時に間違って思い出しちまいそうじゃねえ? 例えば頭頂だったんが額として思いだしちまったりとか・・・」

百地「・・・ふう・・・。なら、絶対間違い無く記憶出来る・・・不忘(ふぼう)の術を教えてやるよ・・・」
五右衛門「うおっ 何か凄そうなん出てきたな・・・!
 けど、俺の事だからあんま難しい術だと其れ自体忘れちまうかもしれねえぜー?^^;
百地「・・・安心しろよ・・・この術は・・・・問答無用で、忘れられなくなるから・・・・!」(スッ)
 


――――


in 藤林家

藤林『Σ うわあああああっ!!!ちょっと、百!!!』
百地「・・・何だよ・・・」
藤林『何だよじゃないよ!!一体どうしたんだいその右手!!!?Σ(゚д゚lll)』
服部「ァア?・・・ってΣ オイオイオイ凄ェ真っ赤になっちまってンじゃねェか!!
百地「・・・。ああ、これ・・・。さっき、ちょっとな・・・。別に少し痺れてるだけで・・・問題ないよ・・・」
服部「・・・右手だけそんな非道ェ色になっといて何が「問題無い」だ!一体何やってきたんだよお前は!!Σ( ̄ロ ̄lll)」

百地「・・・・往復平手打ちを・・・三十連打程・・・・


---------------------------------------------------------------------
※勿論その頃、百地砦では無残な姿のいっしーが才蔵に発見されています。


※不忘の術= 言ってしまえば痛みと共に記憶する術です。本当はもっと凄まじく、わざと己の身体を切ったりして傷痕をつけたりしていたのだとか。
 「これはあの時に負った傷・・・」と、思い出しやすく覚えやすい方法がこれなのですね。
 ・・・うーん。命懸けの時代に生まれた忍びの、恐ろしいまでの意思の強さが窺えます・・・っ!!




ちなみにちょっと前、物忘れが結構酷いというドリ君に
「この方法(ビンタの方)、やってやろうか?」
と進めてみました。








即効で却下されました。









(`ε´)

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 流月亭. all rights reserved.