流月亭 恵方巻きの代わりにロールケーキを食べました
BASARA風味な日記&模造創作忍びが中心のサイトです。苦手な御方様はご注意ください。

恵方巻きの代わりにロールケーキを食べました
※模造伊賀忍ネタ

御題 : 節分と鬼ごっこ

百地「・・・鬼ごっこを・・・やらないか・・・」
五右衛門「百が鬼なのは勘弁してください」(即答)
百地「えー・・・・じゃあ、偶にはいっしーがやる?鬼・・・」
五右衛門「まあ、それなら全然構わねえけど」
百地「・・・そんじゃあ僕は・・・方相氏(ほうそうし)の役か・・・」
五右衛門「・・・方相氏?」
百地「そんじゃあいっし0・・・これに着替えて来なよ・・・僕も着替えてくるから・・・」
五右衛門「お、おう・・・何か今日は適度に本格的だな;;」



――――



上野「この前、百地砦の連中で、追儺(ついな)の儀をやったんだって・・・?」
才蔵「・・・うん。」
上野「・・・随分盛大だなあ」
才蔵「・・・」
上野「鬼役は、才蔵の兄弟子だったんだってな・・・」
才蔵「・・・うん。」
上野「凄いよなあ・・・」
才蔵「・・・」
上野「・・・凄かった?」
才蔵「・・・」
上野「・・・」
才蔵「・・・」

上野「・・・顔色悪いよ?
才蔵「・・・・・。


---------------------------------------------------------------------
※言葉に出来ない。

上野ノ左=伊賀忍の一人で巧十一忍衆のうちの一人。当サイトでは才蔵と同年代の男です。

※方相氏=節分の原型となりました、追儺に出て来る陰陽師さんです。
 悪さをする「疫鬼(えきき)」と呼ばれる鬼を追い払うお方でありました。

 さてこの方相氏さん。どんな姿かと言いますと
 金色の眼を4つ持ち、角の生えた恐ろしい形相のお面をつけ、黒衣の衣装に身を包み、右手に矛、左手に大きな楯を構えております。
 そんな完全武装したおっかないものが追いかけてくるのですから、鬼の方も堪ったものじゃ御座いません。必死に逃げます。
 しかし方相氏さんも手加減なんて致しません。
 彼も又、部下達を引き連れて追いかけます。その数大体20人強。多くて80人とも。
 部下達も鬼を追いかけて回り込むわ、弓矢で方相氏の援護射撃をしてくるわ、でんでん太鼓ぶん回すわ(厄除け)と兎に角大暴れ。鬼よりも遥かに怖いです。

 この時の方相氏さんの恐ろしい姿が、現在の鬼ごっこや人間を追いかけてくるような怖い鬼の原型になったとも言われております。






食べ終わった後で節分に気がつきました(タイトル続き)



しまった・・・・今年の恵方、どっちだったっけ;;

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 流月亭. all rights reserved.