流月亭 人はこれを枕返しに遭ったと言ふ
BASARA風味な日記&模造創作忍びが中心のサイトです。苦手な御方様はご注意ください。

人はこれを枕返しに遭ったと言ふ
昨夜は早く寝たからか、物凄く長い夢を見ていた気が致します。


昨夜の夢の断片(流石に全ては覚えていないので)>

・毎度お馴染み、着物姿で無人の小学校内を走り回る狐白さん
・金縛りっぽいものが起こる。が、良く見ると布団の上に飼い犬(室内犬)がのっしりと寝そべっている。
・おもちを焼いた。
・ドリから画像付きメールが来た。ので、それに返信。
・体が妙に熱くて節々が痛むので、一度起床。体温計を取りに。
・平熱だったので安心し、体温計を枕元に置いて再び床につく。
・朝方、結構大きめの地震が2回起こり、それにより一度起床。

・気付いたら朝。


ねんだか夢だか現実だか解らない夢だったなあ・・・などと思いつつ過ごしていたら




16時頃、ドリ君から「何のことだ?」とのメールを受信。









夢で返信したメールがリアルで送信されていた。








ちなみに送信されていたのは午前7時頃。





  _, ._
( ゚ Д゚)





・・・・・あれ。ちょっ ちょっと待って。ちょっと待って。
夢じゃなかったの?いいや夢だった筈なんですが。えっ 夢だけど夢じゃなかった???

枕元に置いたはずの体温計は無かったし、私より早く起床する親曰く、枕元にそんなものは無かったし、そもそも私は起きてもこなかった・・・・らしいですし
飼い犬が寝そべった形跡も私の布団の上には無い・・・いやこれは寝返りか何かで消えたのかもしれませんが
何回か起床していたのも夢で、ドリ君から送られてきたメールも夢で
でも現実夢の中で送ったメールが送信されてて・・・・
あれ?じゃあ布団に入った後、暫く寒くて中々寝つけず、ガタガタと震えが止まらなかったあれも夢・・・?いや現実・・・?






  _, ._
( ゚ Д゚)





・・・・・・どれが どこから 現実だったの・・・・・・???



い・・・色々混乱しました・・・むしろ今も混乱してます。
いや・・・結論的には寝惚けていたんで しょう け れ ど・・・それにしてはやけにハッキリ文字が打たれていましたし・・・;;;



狐白「・・・でまあ、ドリ君から受信されたメールなんだが・・・なんか、今療養で群馬のこんなとこ居る、みたいな内容で・・・でも画像からして水辺に居たからなのか、テンションがハイテンションを通り越して、壊れているようなアレで・・・
ドリ「Σ 失礼な!!!
狐白「画像が5枚ついていて」
ドリ「ほう」
狐白「どの画像も物凄く綺麗な河の画像で。冬とは思えないくらいに緑が生い茂っていて、真っ青な空の下で木漏れ日が降り注いでいて・・・」
ドリ「それ楽園の景色だよな」
狐白「河原に風車が沢山差してあって」
ドリ「それ確実に見たらいけない景色だよな!!!
狐白「ああ、あと河の真ん中に赤い前掛けをしたお地蔵さんが立ってて・・・それも写真に撮ってあったな」
ドリ「なあお前本当に大丈夫か
狐白「ああ、あと画像なんだけど、似たようなアングルが多かったな・・・何と言うか・・・妙に水の流れに拘った撮り方というか・・・。」
ドリ「・・・あれどうしよう。実際俺もそんな撮り方するかもしれん



ちなみに狐白さんがドリ君に送ったメールと言うのは、何てこと無い「良い場所じゃないか。でも水に落ちるなよ」的な内容のメールでした。



昨夜に関しては・・・・・・本気で夢と現の区別がつきま せ ん・・・
何コレ・・・;;;

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 流月亭. all rights reserved.