流月亭
BASARA風味な日記&模造創作忍びが中心のサイトです。苦手な御方様はご注意ください。

祝婚歌
吉野 弘


二人が睦まじくいるためには
愚かでいるほうがいい
立派すぎないほうがいい
立派すぎることは
長持ちしないことだと
気付いているほうがいい

完璧をめざさないほうがいい
完璧なんて不自然なことだと
うそぶいているほうがいい

二人のうちどちらかが
ふざけているほうがいい
ずっこけているほうがいい

互いに非難することがあっても
非難できる資格が自分にあったかどうか
あとで疑わしくなるほうがいい

正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと
気付いているほうがいい

立派でありたいとか
正しくありたいとかいう
無理な緊張には
色目を使わず
ゆったりゆたかに
光をあびているほうがいい

健康で風にふかれながら
生きていることのなつかしさに
ふと胸が熱くなる
そんな日があってもいい
そして、なぜ胸が熱くなるのか
黙っていても
二人にはわかるのであってほしい





読んでいて、何故かほろりときた詩です。
結構有名ですので、御存知の御方様もおられるやもしれませんね^^
睦まじく、とか祝婚とか、縁遠い私ですら心がじんわりと温かくなりました。
こんな風に人の心を動かせる言葉を綴れる人、本当に凄いと思います。
言葉って、扱い方次第ではこんなにも暖かく優しくなれるのですよね。

見習いたいな。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 流月亭. all rights reserved.