流月亭
BASARA風味な日記&模造創作忍びが中心のサイトです。苦手な御方様はご注意ください。

※交換企画処コラボ割と一発ネタ

御題 : たまには他のコンビの様子も


in 望月の部屋

望月「・・・なァよ、海ィ」
海野「何でしょう?」
望月「手前ェが先(さっき)から黙々と焚いてるその香ァ・・・『邪避香』(じゃひこう)で間違ゃ無ェんだィなァ・・・」
海野「ええ。ここのところ、季節の変わり目からか体調を崩す人が多くなってきたでしょう。
 なのでまあ、おまじないが半分ですし、効果の程はあてにはなりませんけれど、気休め程度にはなるかと思いまして」
望月「・・・・効果ッちゅゥか、効き目てェか・・・」(ちらりと横を見る)





伊三「ふおおおおおお桃色の馬が空を飛んでいるでごじゃるぅぅうううぅぅ(ノ*´Д`*)ノ」(何も無いところに向かって)
甚八「わあああああああああ嫌ァアアアアアアアーーーーーー!!!!ごめんな、さい・・・ごめ な・・・いぎゃぁああああああああああん!!!!!!!。゚゚(´口`。)°゚。」(同じく)
小助「来るなァアアアアアア!!!!こっちににじり寄って来ンじゃねェギャァアアアアアアア!!!!!!!Σ(゚д゚lll)」(同じく)





望月「・・・・明らかに別の意味で効いてねェかィ?」
海野「・・・・みたいですねえ」
望月「お蔭様で矢鱈に静まり返っていた病人共が矢鱈に煩く成ッりまったじゃねェかィ。・・・・海よゥ。手前ェ一体この香ァどっから仕入れて来たンだよゥ」
海野「某所の私から頂戴したんですよ」(さらり)
望月「・・・」

海野「・・・やっぱり何かしらの副作用があったんですねえ・・・」(ほのぼのと)
望月「そこまで予想ついておきながらもあえて病人に試すたァ、手前ェはどんだけ鬼なンだィ


---------------------------------------------------------------------
※多分笑顔で手渡されて笑顔で焚いた。


※邪避香(じゃひこう)=忍者が愛用していたと言われているお香です。
 防虫効果があった為、衣服につけて虫を避けていたんだそうな。
 更に邪避香は読んで字の如く、邪を避けるお香・・・つまり魔除けの効き目があるとも思われていたそうです。

 何かと神道や仏教と関わりが深い忍者達は、参拝や祈祷を行う際にもこのお香を焚いていたみたいですね。


 ・・・・あ、勿論忍び込みなどの仕事をする時には、たとえ魔除けの効果があろうともお香なんて使用してはいけませんよ(笑)



Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 流月亭. all rights reserved.