流月亭 実話小ネタログ 4
BASARA風味な日記&模造創作忍びが中心のサイトです。苦手な御方様はご注意ください。

実話小ネタログ 4
こちらは日記で書いた実話ネタのログ集(通称ドリログ)です。
日記小ネタログとは違い、100%ノンフィクションです。



主に管理人とその周囲の方々(特にドリ)しか登場致しませんので、興味の無い御方様はご容赦下さい(深々)


<このログでの主な登場人物>

狐白 = 当サイト管理人。晴れ属性らしい。
ドリ = 数々の伝説を生みだした狐白の友人。何故か当サイトにて莫大な人気を持つ。
中宮 = 狐白のオン+メル友。オフでも会った事あり。
---------------------------------------------------------------------


――――実話小ネタログ――――






ドリ「・・・あの、な?」
狐白「何だ」
ドリ「うん。俺は確かに言ったさ。自分で溜め込むなって、辛かったらサンドバッグ的なモンにでも成ってやるからって」
狐白「うん。」
ドリ「だからっつってな?お前限度ってモンが有ン・・・
狐白「ありがとう
ドリ「おう。・・・・・・・・・・・・じゃねぇええええええええっ!!!!!


---------------------------------------------------------------------
※2007、10月31日の日記より。

また何かやらかしたらしい狐白さん。


---------------------------------------------------------------------

※日記文


本日の一言


ドリがインフルエンザ


略して鳥インフルエンザ(※鳥は【どり】と読むべし)


ドリから頂いたメールヨリ。


---------------------------------------------------------------------
※2007、11月4日の日記より。


---------------------------------------------------------------------

ドリ「いやあのホラ、ドリさん普通の人間ですから」
狐白「・・・はっ?」(物凄く意外な声)
ドリ「うん普通の人間だから」
狐白「え、でも」
ドリ「普通の人間ですから
狐白「いや、」
ドリ「普通の人間と言ってください
狐白「・・・・・。」
ドリ「お願いだから言ってくれぇえええええーーーー!!!」(悲痛)


---------------------------------------------------------------------
※2007、12月8日の日記より。


---------------------------------------------------------------------

※日記文


まさか群馬から沖縄まで届くとは思っていなかった。(いきなりの私信)(そして誰にか判りづらい)

何が起こったのか興味を持たれた御方様は中宮のサイトのブログにてどうぞ。



---------------------------------------------------------------------
※2007、12月10日の日記より。

コラボ事件発生。


---------------------------------------------------------------------

※チャット文


ドリアドス> 最近、ドクロちゃんをみていた所為かなぁ (12/11 Tue 19:31:17)
ドリアドス> 狐白が エスカリボルグを振りかざしてる 夢を良くみる (12/11 Tue 19:31:41)
ドリアドス> なんかね。 (12/11 Tue 19:34:08)
ドリアドス> 寒気がした (12/11 Tue 19:34:11)
ドリアドス> 気のせい・・・だよ・・・ね? (12/11 Tue 19:34:24)
狐白> (笑顔) (12/11 Tue 19:34:50)
ドリアドス> おかしぃなぁ。エアコンに設定されてるのに・・・寒いんだよねぇ (12/11 Tue 19:34:53)
ドリアドス> こ・・・はく・・・? (12/11 Tue 19:35:19)
ドリアドス> その・・・ 笑顔は一体・・・ (12/11 Tue 19:35:28)
ドリアドス> ごめん。言わないで。 (12/11 Tue 19:35:42)
狐白> (笑顔) (12/11 Tue 19:35:46)
ドリアドス> 人は笑顔という表情で人を暖かくする効果があると聞くが (12/11 Tue 19:36:23)
ドリアドス> めっさ寒いです (12/11 Tue 19:36:32)
狐白> (暖かい笑顔) (12/11 Tue 19:37:39)
ドリアドス> (な・・・なにかネタはないかな・・・ わ・・・話題をかえなきゃ・・・) (12/11 Tue 19:37:51)
ドリアドス> (ネタ・・・ ネタ・・・ ネタ・・・!!! なにかねぇかなぁぁぁ;;;) (12/11 Tue 19:38:27)
ドリアドス> (だ・・・だれか 止めて;;) (12/11 Tue 19:38:45)
ドリアドス> そして、ナイスタイミングで部屋のドアがひとりでに開くとか・・・ (12/11 Tue 19:39:49)
ドリアドス> セキュリティで開かないんじゃなかったんかぁあああああああ!!(パニック (12/11 Tue 19:40:07)
ドリアドス> 寒い・・・ (12/11 Tue 19:40:30)
ドリアドス> めッさ寒い (12/11 Tue 19:40:34)





何故か冷戦+(ドリの方に奇怪現象)が起こりました。




いやぁ・・・・偶然の一致って怖いですよね!(笑顔)



---------------------------------------------------------------------
※2007、12月11日の日記より。


---------------------------------------------------------------------

※初のFF7をプレイ中の狐白さんとそれにアドバイスを送るドリ君


ドリ「異常効果用にアイテムは成るべく多く買っておけよー」
狐白「・・・ポーション以外全部拾うか敵が落としたの拾ってる」
ドリ「買えよ


ドリ「砂地の敵は防御めっちゃ高いから。魔法で倒しなよ」
狐白「・・・魔法は基本使わない」
ドリ「使えよ


ドリ「いかり状態にしておくと直ぐにリミットゲージ溜まるぞ。アイテム持ってるだろ?」
狐白「・・・持ってるけど使ってない」
ドリ「だから使えよ


ドリ「チョコボレース結構テクニック必要だかんなー」
狐白「・・・確かに必要だった。何とか2回目にトップはとれたけど・・・」
ドリ「おう。でもムチ入れるタイミングとかは掴めただろ?」
狐白「やってない。通常操作と加速しか使ってない」
ドリ「マジでか


---------------------------------------------------------------------
※2008、3月6日の日記より。

初めてFFをプレイした日。


---------------------------------------------------------------------

※FF7をプレイ中の狐白さん。


ドリ「FFさ。解らないトコとかあったら遠慮無く聞けよ~」
狐白「うん。あのさ「ぜんたいか」とか「ぞくせい」って何?
ドリ「俺はこの(まさかな超基本的)問いに何て答えればいい?


---------------------------------------------------------------------
※狐白さんの非公開ドリコレクションより。


---------------------------------------------------------------------

※FF7をプレイ中の狐白さん。


狐白「ハイポーションとフェニックスの尾とエクスポーションが敵から拾ったのだけで99個いった」
ドリ「・・・・・お前、さ」
狐白「何だ」
ドリ「エクスポーションがどんだけレアか知ってんの?」
狐白「・・・いや」
ドリ「エクスポーションってな?たしか店じゃ売ってないんだよ。
狐白「・・・・。」
ドリ「で、それを99個ってさ。なあ。どんなだ
狐白「・・・・」
ドリ「・・・・・」
狐白「・・・・あら。
ドリ「あら、じゃねぇ


---------------------------------------------------------------------
※狐白さんの非公開ドリコレクションより。


---------------------------------------------------------------------

※FF7をプレイ中の狐白さん。


ドリ「マップ上迷うだろうから道解らなかったら聞けよ~」
狐白「うーん・・・道は今のところ大丈夫。取り敢えずもう少しレベル上げをしようと思ってるから」
ドリ「ちなみに今どこだ?」
狐白「ウータイ。初めてウータイに訪れて、ユフィのイベントが終わった処」
ドリ「ん?つーことはまだDisc1だよな?」
狐白「うん」
ドリ「そうか。んで、レベルは?まだその辺だったらレベル25もあれば・・・」



狐白「えーと・・・。とりあえずクラウドがレベル70
ドリ「上等だよ。



---------------------------------------------------------------------
※狐白さんの非公開ドリコレクションより。


---------------------------------------------------------------------

※FF7をプレイ中の狐白さん。


狐白「いや、クラウドはあれだ。いつも戦闘メンバーに居るからレベルも高いんだろう。」
ドリ「・・・・・ケット・シーは?」
狐白「レベル65くらい」
ドリ「・・・・シドは?」
狐白「あ・・・・シドはまだ一度も戦闘に出した事ないから・・・まだ弱い・・・・」
ドリ「おう。で?レベルいくつ?」
狐白「61、2くらい
ドリ「Σ 強ェエエエエエエエ!!!!!


---------------------------------------------------------------------
※狐白さんの非公開ドリコレクションより。


---------------------------------------------------------------------

※FF7をプレイ中の狐白さん。


狐白「や、けど前にドリ君、ケット・シーはレベル上げとけって言ってなかったか?
 ・・・・某ジェノバ戦は強いから気を付けろって・・・」
ドリ「確かに言ったけどな?自重しようぜ。な?自重って言葉覚えようぜ?ディスク1でレベル70とか上級者のやる事だからな?


---------------------------------------------------------------------
※狐白さんの非公開ドリコレクションより。



Comment

 秘密にする

おっとっと
すまんかった中宮;
ログの方にばかり気にかけていたから、紹介文とかはパッと思いついた言葉をそのまま書いていた;
訂正しときました^^;
狐白 | URL | 2011/01/27/Thu 23:57[EDIT]
中宮、あきらめろ。それが大人になるってことだ。
ドリ | URL | 2011/01/27/Thu 23:28[EDIT]
ちょっとツッコミ入れるが
俺の説明(紹介)文に女装の事まで書く必要なかったのでは?;
俺を知らない人に色々勘違いされても困りますし!
中宮 | URL | 2011/01/27/Thu 22:04[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 流月亭. all rights reserved.