流月亭 実話小ネタログ 3
BASARA風味な日記&模造創作忍びが中心のサイトです。苦手な御方様はご注意ください。

実話小ネタログ 3
こちらは日記で書いた実話ネタのログ集(通称ドリログ)です。
日記小ネタログとは違い、100%ノンフィクションです。



主に管理人とその周囲の方々(特にドリ)しか登場致しませんので、興味の無い御方様はご容赦下さい(深々)


<このログでの主な登場人物>

狐白 = 当サイト管理人。晴れ属性らしい。
ドリ = 数々の伝説を生みだした狐白の友人。何故か当サイトにて莫大な人気を持つ。
ツク = ドリの相方、我等4人の中で一番被害が無い人。
朱鷺 = 狐白の相棒、ドリとは宿敵。
お婆ちゃん・兄上・母上 = 狐白家の人間。特に母上はお茶目すぎる傾向。
---------------------------------------------------------------------


――――実話小ネタログ――――






ドリ「そんなに使いたきゃ朱鷺から貰えばいいだろ!!!髪!!!」
狐白「狐白さんは親友は大事にしたい」
ドリ「俺は!!!!?
狐白「特別待遇」
ドリ「うんそれ良い意味での特別じゃねェよな!!!
狐白「それにザビーの人形なら、ザビー信者であるドリに結構効き目がありそうだし・・・」
ドリ「何の!!!?
狐白「肩こり・腰痛」
ドリ「嘘つけェエエエエエ!!!!!


---------------------------------------------------------------------
※2007、7月7日の日記より。

前回の続き。


---------------------------------------------------------------------

狐白「だから。一本でいいから眉毛頂戴」
ドリ「待て今の会話でどうして「だから」に繋がるンだ」
狐白「一本でいいから」
ドリ「やだ。お前ェにだけは例え爪の欠片だろうと渡しちゃいけねェ気がする」
狐白「じゃぁ眉毛全部」
ドリ「余計嫌に決まってンだろぉおおおおお!!!!!お前眉毛が無い人見たことあるか!!!?」
狐白「大丈夫。マジックで書いておくから」
ドリ「濃ィいンですけど!!!?
狐白「じゃ絵の具・・・」
ドリ「肌荒れるから!!!
狐白「油絵の具で・・・」
ドリ「余計に荒れる!!!てか夏場溶けるから!!!」
狐白「厚化粧の女性の苦しみ、味わうがいい」
ドリ「味わいたくねぇえええええ!!!?


---------------------------------------------------------------------
※2007、7月7日の日記より。

更に前回の続き。


---------------------------------------------------------------------

ドリ「てか何、お前厚化粧とかやったことあるん?」
狐白「無いに決まっているだろう」
ドリ「・・・でも面白そうだな。お前に厚化粧って・・・」
狐白「・・・?やりたいなら、やってみるか?」
ドリ「は?」
狐白「ドリに厚化粧をさせてみる」
ドリ「待て!?ちょ、俺が化粧って変だろ!?」
狐白「日本男児は男でも化粧をするものだ」
ドリ「何時の時代の話デスカ!!!?
狐白「だから安心しろ。まろ顔にしてやる」
ドリ「俺義元に成りたくねェエエエ!!!
狐白「大丈夫。信長役は相棒だから」(←戦国武将占いでの結果)
ドリ「・・・魔王も何だか俺見た瞬間爆笑しそうなんですけど」
狐白「平和だな」
ドリ「それだけ!!!?


狐白「お歯黒はどうする?」
ドリ「しかもいつの間にか俺のまろ顔前提で話進んでいるンですけど!!!」
狐白「どうしよう。相棒と相談してみるか」
ドリ「勘弁してください


---------------------------------------------------------------------
※2007、7月7日の日記より。

更に前回の続き。


ちなみに余談ですが、この後会話終了15~30分前にドリが急激な腰痛を訴えました。
いやぁ。何だったのでしょうね。

ん?違いますよ?何も送っておりませんよ?(ツヤツヤした笑顔で)


---------------------------------------------------------------------

※ドリ・ツクとサモンナイト4をプレイ中


狐白「・・・ええい弓やら銃やら魔法やら遠い処からちくちくと・・・・男だったら姑息な手ェ使わンで拳でタイマン張って来いやァアアア!!!!(怒)(# ゚Д゚)」

ドリ「ゴメンナサイ;←遠距離攻撃&罠を張るのが好きな人
ツク「ゴメンナサイ;←マヒ・石化等異常攻撃が得意な人

狐白「?何故2人が謝る?」


---------------------------------------------------------------------
※2007、7月30日の日記より。

こんな戦い方だったがゆえに、当然ブレイブクリアもドリとツクの協力がなければ果たせなかったと言う訳です。


---------------------------------------------------------------------

※狐白家の話(日記文を含みます)


狐白「そう言えば・・・狐白家のご先祖様ってどの辺りの人だったの?」
お婆ちゃん「ん?」
狐白「や、北海道とか、彼方此方の県を回った末に今の群馬に腰据えたのは知っているけれど・・・そもそもの狐白家の出身地って何処なのかなって思って」
お婆ちゃん「あーあのね、確か四国の高知か高松か・・・で、嫁方の方が中国地方だったかな・・・うーん、どのみち関西方面だね。瀬戸内海の・・・」
狐白「マジですか


お婆ちゃん「うん。お婆ちゃんもね、昔「○○(※真田十勇士の某君の名)と何か繋がりがあるんじゃないか」って聞かれた事があったよ」(※狐白さんの苗字は某十勇士の誰かさんと同じです)
狐白「ぶっふぁ!!?な、なななな何ですとぉお!!!?Σ( ̄ロ ̄lll)」
兄上「あー確かに、苗字一緒だしね」
狐白「あるの!!!!?まままままさか繋がりあるの!!!?;;;Σ( ̄ロ ̄lll)」
お婆ちゃん「うーん・・・そこまではお婆ちゃんも良く解らないなぁ・・・けど、確か○○(※某十勇士の名)のモデルに成った人はあの辺りに居た筈よ?」
狐白「げっはぁ!!?Σ( ̄ロ ̄lll)」
兄上「・・・何さっきから変な奇声あげてンだよ;」



もしもの話。
もし・・・本当にもしもの、仮定の話(声が震えている)
某十勇士のモデルに成った人物と、狐白の先祖に何か繋がりがあったとしたら・・・

私今、とってもご先祖様に失礼な事をやってませんかぁああああああ!!!?



い・・・いやいやいやいやいややややややや(脂汗)
それ それは無いだろう
そん まさ 真逆すぎるだろう
第一・・・あの、かも、家紋が、違いますし、ね!!あっはははははははははは!!!!


物凄く肝が冷えました。



---------------------------------------------------------------------
2007、8月16日の日記より。

本気にとらないでくださいね!!!!?多分ちが・・・違いますから!!!!!(必死)


---------------------------------------------------------------------


少し前、ドリから暑さ対策の方法を教えて貰いましたのです。



ドリ「アイスノンか何かで熱を冷やすなら、額よりもわきの下とかの方がいいぞ~」
狐白「・・・そうなのか?」
ドリ「おう。耳の後ろ側とか・・・まぁ人間の急所だな。其処を冷やせば」
狐白「喉か
ドリ「・・・・・。うん、確かに急所だ。けどなお前何でよりにもよって一撃必殺!!!?


---------------------------------------------------------------------
※2007、8月16日の日記より。

狐白はいたって真面目である。(それが駄目なんだと思います)


---------------------------------------------------------------------


相棒「え、意外。お前なら恋愛ドラマの感動シーンとか見ても『はっ』て鼻で笑うだろうに」
狐白「のめり込める物ならば、漫画だろうとゲームだろうとドラマだろうと、関係無くに感動するから」
相棒「うん俺も大神で泣きかけたしそれはまぁ解るけどさ・・・解ンねェのは何でお前『金田一』読んで号泣する!?
狐白「犯人の過去とか心情とか凄く泣けるじゃないか!!
相棒「お前どんだけ感情移入してンだよ!!;


---------------------------------------------------------------------
※2007、8月30日の日記より。

とある恋愛小説を読んで感動していた狐白さん。


---------------------------------------------------------------------

※日記文



手の傷は治ってきました。薄皮も張ってきましたし、腫れも如如に引いてきております。
何故か比例して足の方は段々傷が増えてきておりますけれどそんな事は気にしません(笑顔)
ちょっと・・・あの、アキレス部分をやられておりまして・・・ああ、大丈夫ですよ切れてませんから!!
ただ、歩くのにちょっと生まれたての仔馬現象が生じてるだけで後は大したこと御座いませんから(笑顔)(涙声)


は、はははは初めてですよちょっとコレ
面白いくらいに膝が笑って歩けないとか初めてですよコレ
う、うううう内股なアタイを見ないでぇええええっ!!!
動物園の動物を見るような眼で見ないでぇえええええっ!!!(近所の子供に向けて)

ちが・・・違うんだよ!!!ギックリ腰じゃないんだよ!!!(必死)







そしてお願いですから今のアタイに膝カックンは止めてください母上





いやあのホント 立てないんで
ホント立てないんで(二回言った)


---------------------------------------------------------------------
※2007、9月5日の日記より。

アキレス部分に何があったかって飼い犬との戦闘結果です。


---------------------------------------------------------------------

※日記文


な、何やら大変大変お世話を掛けてしまっておりますサイトの管理人様の何名かが病にやられてしまっておられまするぅううううっ!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

だっだだだだだだ大丈夫でしょうか 凄い 大丈夫でしょうか (狐白さん語彙をもっと豊富に持ちましょう)


病魔の馬鹿ぁあああああっ!!!何も、何もあんな素晴らしき御方方に取り憑かなくても良いでは無いですかぁあああっ!!
来るなら私に来い!!大丈夫だ全てドリに促してあげ
私何してた!!大事な大事な恩人様方が苦しんでおられる時に私何してた!?

飼い犬にシチュー喰われたり風呂場で石鹸踏んづけて凄絶にスッ転んでたよ!!








既に別の病気にかかってるんじゃないかな 自分







何か。こう、何か 人生規模の。



---------------------------------------------------------------------
※2007、10月5日の日記より。

体調不良事件・原因(?)編。


---------------------------------------------------------------------

電話が良くかかってくる本日(昨日)でした。

17時頃にドリから
19時頃に相棒から
22時頃に再度ドリから電話が掛かって参りましたのです。

ではある一部の人が楽しみにしてくださっている、ドリとの電話記録をば。





ドリ「あのですね」
狐白「ん?」
ドリ「俺に●×▽□ください(聞き取れなかった)」
狐白「・・・?俺に近寄らんでください?
ドリ「一っ言も合ってねえよ!!
狐白「?聞こえんかった。何て言ったよ」
ドリ「どう聞き間違えたらそんなネガティブな発言に成るんだ!!」



ドリ「俺に病気送らないでください」
狐白「・・・」
ドリ「・・・」
狐白「・・・体調悪いのか?」
ドリ「はっはっはっは」
狐白「悪いのか」
ドリ「あっはっはっはっは」
狐白「悪いんだな」
ドリ「鼻水が止まらねえんだよ!!


狐白「あの、さ。私の処の・・・昨日の分の日記読んだ?」(※上記日記文)
ドリ「おう」
狐白「そう・・・か。ならば私から言うことは何も無い
ドリ「ちょっと待てこらぁああああ!!!あるだろ!?俺に言うべき事色々とあるよなぁ!!!?
狐白「ブログを見たなら言うことは無い」
ドリ「見なきゃよかったって心から思ったんですけど!!!あんな悪意の籠もった文面初めて見た!!!」
狐白「何を言う。狐白さんは切実に病魔に冒された人の身を案じている」
ドリ「俺に対しては!!?」
狐白「全幅の信頼を置いている
ドリ「嘘吐けぇえええええ!!!!てか嬉しくねぇええええ!!!




ドリ「何だよ!!?何でこう磁石の様にお前の電波が俺ン処に来るんだよ!!俺なんかお前の家に呪いかけられるような物残して来たっけ!!?髪の毛とか!!!」
狐白「・・・・」
ドリ「・・・・」
狐白「・・・・」
ドリ「ちょっ・・・本気で探さないでください?
狐白「ドリのメモリーカードがある」
ドリ「・・・」
狐白「ドリのメモリーカードがある」
ドリ「・・・俺の記憶媒体ーーーーーー!!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)」
狐白「しっかりと」
ドリ「 Σ おまっ・・・・何でお前の処に俺の記憶媒体が・・・髪の毛よりタチ悪いじゃねえか!!!




何か、やっちゃったみたいです(爽やかな笑顔で)



---------------------------------------------------------------------
※2007、10月6日の日記より。

体調不良事件・結果編。


Comment

 秘密にする

…あれ?
主な登場人物の紹介方法が、小説やマンガの登場人物紹介に被るんだが…

…なんだ。
全員フィクションか(笑)
ドリ | URL | 2011/01/25/Tue 22:49[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 流月亭. all rights reserved.