流月亭 2017年09月21日
BASARA風味な日記&模造創作忍びが中心のサイトです。苦手な御方様はご注意ください。

リハビリ中(小ネタ)
※DQ主人公ーズ

御題 : あなたの世界のラスボスは

アレフ「世界の半分をやると言って闇の世界をよこすとか詐欺紛いな事をやっていると思ったら
 最近になって少年少女に車で当て逃げされるという事件が発生した。」

ソロ「さてどこからツッコむべきか
アルス「ねえなんでラスボスがそんな庶民的っぽいの、ねえ」
アレフ「しかも轢いたのは、どうやら自分と同じロトの血を引いた子らしいんだよなあ・・・」
ナイン「なるほどつまりはアレルさんの子孫」
ソロ「あー・・・・・」
アレル「えっ うん なんかゴメンねそっちの竜王!!!


---------------------------------------------------------------------
※ビルダーの影響で車に轢かれる魔王の印象が抜けません。竜王ごめん。

竜王はラスボスの中でも比較的まともで、話が通じるイメージがあります。
だからこそビルダー達に振り回されてそうな、そんな何か苦労人みたいな感じも致します。



今晩は。狐白です。
DQ11、表エンドクリアまで行きました。
ひとまずの感想と致しましては、とても面白かったです★
泣けるシーンあり、笑えるシーンあり、感動するシーンもあり・・・
時渡りの迷宮でのイベントも含めてかなりのボリュームでじっくり楽しむ事が出来ました。
ストーリーもしっかり作られておりましたので、少なくとも9みたいに地名とかストーリーを忘れる・・・なんて事はならずに済みそうです^^;
まだまだやり込みもクリア後の世界も御座いますので、これからもじっくりプレイしていきたい所存です


時渡りの迷宮で、個人的に「おっ」となったイベントがありました。
サマルトリア王子が「王子があそこに居る気がする」といって行方不明になってしまった、というクエストがあるのですが
その王子の行き先はなんと7のとある土地。
やっぱり7はロトシリーズ系譜だったんだなあ、と。
そう考えると大地の精霊ルビス様はどこに行っちゃったんだろうなあ、と。
7の大地の精霊は男性体でしたし、ルビス様と神様の繋がりも気になる所です。
無理矢理な所もありますが、DQシリーズでの世界の繋がりや血筋など、色々と考察出来る部分があるのも面白いですよね。





・・・最近、苦手な部類のお客様にぶつかりました。
常連になってしまいそうな予感がしていてちょっと、しんどいです。
・・・・会いたくないなあ
Copyright © 流月亭. all rights reserved.