流月亭 日記
FC2ブログ
BASARA風味な日記&模造創作忍びが中心のサイトです。苦手な御方様はご注意ください。

1月4日 18時50分
父が息を引き取りました。




なるべくブログには鬱な気持ちを持ち込まないようにしよう、鬱な内容でも文面はなるだけ元気に行こうって自分ルールを作っていたりしたのですが
たくさんの事がありすぎて
もう 流石に こたえました
ちょっと、少し、また明るい文が書けるまで
少しだけ、ブログの更新、お休みさせてください

年明け早々、気鬱な記事をあげてしまい
誠に申し訳ありませんでした。

近いうちにちゃんと復活します

あけまして
おめでとうございますー!!
相棒から頂いたこたつでぬくぬくしております。幸せ(*´∀`*)

大晦日、相棒と出勤だったのですが
年末年始の営業時間短縮という短い時間の中、同じ電子マネーの同じ内容のお問い合わせが立て続けに来たり
トイレにアルフォート(中身あり)がそっと置かれていたり
飲みかけのセブンコーヒーが捨てられていたり
なんかもう色々あって、とっても濃ゆい仕事納めとなりました。

終わった後相棒と二人で「ラーメン行くぞーーー!!!」と大宣言しておきながら、見事にお店が閉まってた&ラストオーダーが近かった為
結局ファミレスで二人でお疲れ様会したのが去年最後のハイライト。
相変わらずの我等クオリティは今も変わらず健在のようです。成長しようぜそろそろそのあたりさあ・・・・

あまり年が明けた実感はありませんが
今年もよろしくお願いいたします。


あと年始早々アレなんですが
シド主の沼に落ちました(DQB2の話)
あれはアカン。最高て最強の相棒とか私の関係性フェチのどツボに入るアカン。

かなりぼかしていますが、ネタバレになるかもしれませんので反転。

あのですね、シドー君がそりゃあもう、他の人に対しては口が悪い癖に、主人公に対してはめっちゃ優しいんですよ。
深い穴に落ちたら真っ先に「怪我はないか?」と聞いてくるし
戦闘中に瀕死状態になったら「大丈夫か!?」って言いながら駆けつけてきてくれるし
みんなが寝ている夜に建築とかしていたら、こっそり様子見に来てくれるし。
「俺は大丈夫だから」ってなけなしの食料を主人公に分けてくれるし。
住人たちも住人たちで、いつも二人で行動しているシドーと主人公は二人で一つみたいな感覚でいるようで、何かとコンビで扱われます。
また二人で新しい島に行ってもらわなくては!とか、主人公を守れるのはシドーしかいないから、頼んだよ!!みたいな。

女主人公でやっていたからかもしれませんが、どうにもこの二人、無自覚に恋愛感情持ちながらお互いそれに気づいてない(若しくはこれが友情だと勘違いしている)ようにしか見えません
アカン。

DQでここまでCP妄想に落ちたのはクク主以来な気がします。アカン。

ドタバタ過ぎる一年だった
毎日朝4時まで寝られま10な老犬の介護
合間にウジ虫騒動やら床ずれ問題
からの逝去
父親再び入院・転院
合間にちょいとDV未遂事件がちょいと
からの癌が見つかる騒動
更に体力的な問題で癌が治せない事となり、家族達であれやこれ
そんな状態の狐白さんの所為で、どこにも遊びに行けない一年。無論今年はディズニーも無し
多分来年も無理。
変態電話遭遇。
長引く風邪。
仁義なき猫との糞害バトル。何で年末のこの忙しい時にほじくりかえされた庭までチェックせなあかんのほんとに


ドリ君からクリスマスプレゼントを貰った事と、相棒から1人用こたつを貰った事が今年一番嬉しかった出来事でした。


散々な一年でした!!!


そして本日も仕事です!!!
終わったら相棒とラーメン啜りに行きます!!!
もういい!!!狐白さんめっちゃ泣いてくるわ!!!!
そんでガキ使見ながらめっちゃ笑いますわ!!!!


良いお年を!!!!

師でもないのに師走前から走りっぱなし
飼い犬の葬儀や登録抹消も無事に終わりました。
今晩は。狐白です。
かなり軽く、小さい箱になっちゃいました。玄関が広く感じます。
お骨を拾う際、一番最後の喉仏の骨は私が拾わせて頂きました。
「一番面倒を見てくれたから」と、家族が譲ってくれました。

散々、馬鹿犬だの駄目犬だの悪口と文句ばっかり言って来ましたが
それでもまあ、少なくとも1年間、毎日朝の4時まで付き合って起きていられる程度にはあのコの事は好きでしたよ。
眠いだの辛いだの文句も言いましたけど、それでも今は「あれくらいなんて事ない」と思える程には好きでした。
うん。感傷に浸ってるなあ、自分。

先週はちょいとしょげていたので更新出来ませんでした。申し訳ないです^^;
又、来週も多分更新が出来ません。予め謝罪させて頂きたく存じます。申し訳ありませぇええええん!!!!!

いやあの来週からちょいとあの地獄のクリスマスがやってくる準備で精神が愉快な事になっていると思うんですよ。
プレゼント工場で働いている小人モードになっていると思うんですよ狐白さん。
更に父親にガン(大腸癌)が見つかりまして、そっちの方面でもこれからドタバタする事間違い無しな流れであります。
犬の介護が終わったら、今度は親がまさかのガン・・・・・・・。
既に深刻な家族会議が数回行われてます。
なんかもう・・・年越し、クリスマスへのときめきとか目出度さとか・・・全然全く感じる余裕がありません・・・・orz
あとDQB2も発売ですね!20日!!・・・プレイ出来る時間と精神的な余裕があれば良いのですが;;

年賀状もちょいと今年も描く時間が取れません。
メールになってしまいそうです。友人の皆々様、申し訳無し・・・・・。

なるだけ湿っぽい話はしたく無いのですが、どうにもこうにも暗い話題しか御座いません。
ガイコツ書店員本田さんを見て元気補給します。
がんばろー

半年前から覚悟はしてた
去年12月からちょいと痴呆を発症し、ろくに立てる事もできなくなって
今年6月から寝たきりになっていた犬が、息を引き取りました。

立てなくなった時点で、此の日が来る事は覚悟してました。
むしろ14歳という高齢で今年のあの酷暑を乗り切ったのです。よく頑張りましたよ、あの爺ちゃんは。
けど、あれですね。覚悟してても、うん。
いざとなったらやっぱりそれなりに きます。

床ずれで両足や肩の皮がひん剥けて、百単位のウジにたかられて、毎日毎日治療とは言え痛い薬を塗ったくられて
けれども鎮痛剤とかは飲ませられなくて(お医者さんから副作用が強くて却って内蔵を弱らせてしまうと止められた)
幾度か、安楽死の話も出ていたのですが、結局それは選べなくて
結果的に、苦しさとか痛さとかを長引かせる方を選んでしまいました。
これで良かったのかな、と今更になって思います。
拷問だったんじゃないのかな、と、今になって思います。
どっちを選んでいても、結局後悔と罪悪感に襲われるみたいですね

床ずれで肉がむき出しの状態で、よく生きましたよ。
よく頑張りましたよ。
お疲れ様です。長生きしてくれて有難う。
ありがとう



私も1年ぶりに、明け方じゃなくてちゃんと夜に寝ようと思います。

・・・寝れるかなあ。違和感しかない。

マスクが手放せない
ちょっと前に風邪をひいていたのですが
それ以降咳が全く治まりません。
風邪はもうとっくに治っているのですが、どうにも痰が絡んでいてそれがずっと続いているような感じです。
喋っていると声がガラガラになってくるのも接客業では辛い所・・・

冬に風邪を引くと大抵私、咳がしつこく続くんですよね
おかげで冬場は大抵マスクを装着してます。
うーーーん、なんとか治らないもんかな、これ。

相棒から1ヶ月くらい続いたら結核の可能性あると教えて貰ったので
まあ、最悪、病院行きます・・・・


本日はお休みします
久々に相棒とどっぷり語って参りました(ツヤツヤしながら)

取り敢えずゴールデンカムイが色々とんでもねえカオスな漫画なのは解りました(変顔集を見ながら)

なんか結構満たされているので本日はこれにて。


※その後のあれこれ>


変態電話 = 後日、当店のGメンが見事に撃退してくださいました。其の場に居たかった。
普通の本 = 正解は漢字のあまりない小~中学生さん向けの小説コーナーの事でした。


※KH>

まさかのラクシーヌ(本体)もUX時代の人だった・・・だと・・・!?
しかもストレリチアがどちらかの妹・・・・!?いや多分文面的にラーリアムの妹っぽいけれども
これで13機関での本名が不明な方は9と10だけになりましたね。
彼らももしかしたらUX時代の人だったのかな・・・?いやでもだとしたら元キーブレード使いの人達多すぎやしないか13機関・・・・?
今回のイベントで、ストレリチアを暗殺した容疑者からラーリアムは外れたとは思いますが
となると・・・ブレインかヴェン・・・?
結構犯人ヴェン説が多い所が恐いです。

マールーシャとラクシーヌ。確か忘却の城で裏切りを企ててたのも彼等だった筈。
そのあたり、ストレリチアの件が絡んでいたのかなあ
3でも彼等は又機関サイドに居るみたいなので、UXにちらっと触れる何かがあれば良いなと思います。


最早哲学とか禅問答の域
※書店員本日のお問い合わせ


お客様「すいません。普通の本 ってどのあたりにありますか?」














『普通』とは何ぞや





※暴言ばっかりなので注意




























つづきを表示

本当にあった怖い話
結構前の事

当店に人形のお忘れ物が御座いました。

サイズはそんなに大きくもない、こう・・・赤ちゃんみたいなお人形です。

お子様と遊んでいたのでしょう。とても髪型がエキサイティングな事になってしまっておりました。

お忘れ物なのでお客様からの連絡を待っていたのですが

数時間経っても、数日経っても数週間経っても月をまたいでも、それでも全然全く連絡がなかったんですよね。

流石にこれだけ待っても来ないんじゃあ仕様がないと、人形を処分する事になったのですが

処分した翌日。そう翌日

「人形の忘れ物 ありませんか?」と問い合わせの電話が掛かってきたそうです。



相棒と2人で 「ここにあった人形、いつの間にか消えてね?」という会話をしていたら、職場の御姉様がこの顛末を教えてくれました。
「いや~そういう事ってあるんだねえ」なんて御姉様は驚いてましたけど
素で怖いです。


・・・うちの店、更になんかあの、夜中にザワザワする存在が増えたんじゃないのだろうか・・・
ただでさえうちにはあのこう・・・・魂もったゴリラとかカイコツとかいるのに・・・・



お人形のお忘れ物は結構 割と 本気で取り扱いが怖いです。
本当に色々と恐いです。

皆様!大事にしているお人形はくれぐれも忘れないように致しましょうね!!お願いします!!!
Copyright © 流月亭. all rights reserved.